2006年01月27日

光の向きについて

人気blogランキングへ

皆さんこんにちは。
μ−girl(ミューガール)撮影会カメラマンのRyotaです。


本日は外ロケ時の、光の向きについてのお話を致します。


僕は基本的に順光(カメラから同じ方向に当たってる光)では撮りません。
なぜならモデルの顔に影が入るからです。

イメージ的な写真であればOKなのですが、
キレイに撮りたいのであれば半逆光(モデルの斜め後方からの光)もしくは、
逆光(モデルの後ろからの光)の方がオススメです。

太陽の光が直接モデルの顔に当たらず、影が入らないからです。

しかし半逆光や逆光で撮ればキレイに撮れるというわけではありません!
モデルと背景に極端なコントラストがついてしまうのです!

それを解決するのにレフ板を当てます。
そうする事によってモデルと背景のコントラストがゆるくなるのです。

あとはキャッチライトも入るのでモデルの目もイキイキして見えますよね!
向きによっては同じモデルでも様々なイメージで撮れます。

例えば、順光で影が入ってる時はカッコイイ系で、
半逆光や逆光でキレイに光が回ってる時はカワイイ系で撮ってみたり。

またその時々に応じて、表情を注文してもおもしろいかもしれませんね☆

asa_blog4.jpg
Photo / Ryota


μ-girl(ミューガール)達の応援宜しくお願いいたします!!
↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ


posted by μ-girl撮影会スタッフ at 11:10| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | カメラのお話:質問&ビギナー用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。